膣のゆるみを縮小手術で改善|デリケート部分の問題を解消する治療法

メスを利用する方法

女性

膣のゆるみを改善する手術を受けるなら、その方法について知っておくことが大切になります。最もポピュラーな切開法なら効果は長続きしますが、ダウンタイムが長いということも特徴の1つとして考えて良いでしょう。

もっと見る

レーザーは安価

女の人

膣縮小手術の中でも安価なレーザー手術は、メスに比べると持続力が低いと言えます。しかし幅広い年齢層の女性たちに注目されているので、多くのクリニックが手術を提供しているのが特徴です。

もっと見る

リスクが低い術法

婦人

高周波やヒアルロン酸注射による膣縮小手術はリスクが低く、メスやレーザーに不安がある人に適しています。多くのクリニックが行なう婦人科形成の特徴を理解しておくと良いでしょう。

もっと見る

女性に多い悩み

レディ

女性器に関連する悩みを持つ女性は多く、そのほとんどがゆるみを気にしています。例えば尿漏れが頻繁になったり、お風呂に浸かっている時に膣内にお湯が入り込んだりと、ゆるみが生じることで様々な問題が起こってしまいがちです。膣のゆるみの原因は様々ですが、最も多い原因として考えられるのは加齢でしょう。私たちの体は全体が筋肉で覆われているのですが、歳を重ねると筋力は徐々に低下していきます。膣を引き締めるためには骨盤底筋などの筋肉が重要なのですが、加齢によって筋力が低下するとその効果も薄れてしまうのです。最近では縮小手術などでゆるみを改善させることも可能なので、気になるようであれば美容整形クリニックを受診すると良いでしょう。その際には婦人科形成の診療を行なっているクリニックを選択する必要があります。

膣のゆるみ具合は簡単にチェックすることが出来ます。用を足している時に途中で尿を止めることが出来ない、または性行為中になかなか快感が得られないという場合には、ゆるみが生じている可能性が高いと言えるでしょう。筋肉の量が少なくなっていることが原因であれば、簡単なトレーニングで問題を解消することは可能です。しかしトレーニングで改善することが難しいケースもあるため、確実な改善効果を求めているのであれば、婦人科形成による膣縮小手術を受けることも考えてみましょう。ゆるみはおりものの量が増えたり、尿漏れを起こしたりする原因になることがあるため、出来るだけ早めに改善することが大切になります。人気があるクリニックであれば改善効果が期待出来るので、安心して受診出来るでしょう。