レーザーは安価|膣のゆるみを縮小手術で改善|デリケート部分の問題を解消する治療法

膣のゆるみを縮小手術で改善|デリケート部分の問題を解消する治療法

レーザーは安価

女の人

医療用レーザーは様々な手術で利用されていますが、膣縮小手術も例外ではありません。レーザーはメスの代わりという認識を持つ人も多い中、膣縮小手術で使用されるレーザーは切開などを行なうことはなく、内壁全体に照射しコラーゲン繊維を活性化させるという方法が用いられます。加齢による筋力の低下などに悩む人には最適でしょう。メスを使用する手術よりも安価で、その費用はおおよそ10万円ほどです。しかしクリニックによって費用に変動があります。高ければ安全、安ければ不安というわけではないため、まずは評判を確認してみると良いでしょう。レーザー治療の際には麻酔が行なわれ、手術中に激しい痛みを感じることは少ないと言えます。ダウンタイムも比較的短く、即効性があることも魅力の1つです。

膣の内壁にレーザーを照射すると、細胞を活性化させることが出来ます。メスを入れなくても引き締め効果が得られるため、リスクを出来るだけ抑えたいという場合に最適です。しかしレーザーはメスに比べると効果の持続性に欠けています。メスを使用する場合には効果が半永久的に持続しますが、レーザーの場合は2年から3年という短い期間になってしまうため、その都度手術を受ける必要があるのです。また、効果の持続性には個人差があります。再びゆるみ始めたと感じた場合は医師に相談してみましょう。縮小手術の中でも安価なレーザー手術は需要が高いため、最近はほとんどのクリニックで導入されるようになりました。幅広い年齢層の女性に注目されているので、ゆるみが気になる場合は膣縮小手術のためのカウンセリングを受けてみましょう。